グループ理念

綾和会基本理念

  1. 患者さんに対してやさしい心と思いやりのある心で、医療・看護・介護を実践する事を基本使命とする。
  2. 現状に甘んじることなく、常に新しい課題に挑戦し実践する事を基本とする。
  3. 医療職のプロとしての自覚と誇りをもち、患者さんに対し最高のサービスを提供し得るための自己研鑽に努める。
  4. 職員相互の理解と協力で、地域社会の信頼に応えうる盤石な組織を構築する。
  5. 職務を真剣に実践する事により、組織の発展と職員全員の幸せな人生を実現する。

地域への貢献

平成2年設立以来、患者さんの視点にたち、最適な入院・療養環境の提供に努め、安全性の高い医療を実践し、多くの方々の支持を得てまいりました。

また、浜松南病院の開設により、綾和会全体で急性期疾患から慢性期疾患までの対応が可能となりました。

現在、掛川市では旧掛川市立病院跡地(敷地面積8ha)に、医療・保健・福祉・介護・教育に関する多機能施設が集約され、官・民の力を利用した「希望の丘プラン」が進められています。

綾和会も掛川市の要請により平成27年4月に、掛川東病院(240床)介護老人保健施設 桔梗の丘(100床)を開設しました。「健康医療日本一のまち・掛川」の実現と地域社会の皆様に医療・看護・介護を包括的に提供し得る医療法人としてより一層貢献していきたいと考えております。