行動計画

女性の就業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画

女性が仕事と家庭(子育て)を両立させることができ、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間:平成28年4月1日〜平成33年3月31日までの5年間
  2. 計画内容:下記のとおり

【策定指針の事項】子育てを行う労働者等の働き続けられる職場づくりを支援するための雇用環境の整備

目標1

女性の占める割合が多い部署の所定内時間労働を厳守する職場体制の構築と実施。部署の例外無く、長時間労働0%(ゼロパーセント)にする。

対策:平成28年4月〜6月
出勤時間・退勤時間および残業届出の状況把握と分析。

対策:平成28年7月〜
所定内時間労働厳守のための対策(人員配置の見直し、上長及び労働者への周知および意識改革、福利厚生の周知徹底)の検討、実施。

平成28年3月29日策定

従業員の仕事と子育ての両立を支援するための一般事業主行動計画

職員が仕事と家庭(子育て)を両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間:平成27年4月1日〜平成32年3月31日までの5年間
  2. 計画内容:下記のとおり

【策定指針の事項】子育てを行う労働者等の働き続けられる職場づくりを支援するための雇用環境の整備

目標1

短時間正社員制度について周知し、導入・普及を推進する。

対策:平成27年4月〜
厚生労働省「短時間 正社員制度 導入支援ナビ」を活用し、短時間正社員制度についての情報を掲示等により職員に周知する。
また、必要に応じて勉強会等を実施する。
相談窓口を設定し、気軽に相談できる雰囲気作りから始めて普及を図る。

【策定指針の事項】ワークライフバランスを見据えた働き方の見直しに関する提案

目標2

所定内時間労働を厳守する職場体制の構築と実施。

対策:平成24年4月〜6月
出勤時間・退勤時間および残業届出の状況把握と分析。

対策:平成27年7月〜
所定内時間労働厳守のための対策(上長及び労働者への周知および意識改革)の検討、実施。

平成27年3月31日策定